アットベリーの口コミは良い?悪い?本音を調査!

アットベリーの口コミをご紹介します。

 

アットベリーの口コミ(20代 女性)

 

昔からワキの黒ずみがひどく、ノースリーブを着ることが出来ませんでした。
体質なのかと諦めていましたが、ネットでアットベリーを知り、
ダメ元で購入して使ってみることに・・・。毎日欠かさずに
ケアし始めて1ヵ月ほど経ったとき、黒ずみが薄くなっていることに
気付き、感動しました!今はひじやヒザにも塗っています。

今年の夏はノースリーブでオシャレを楽しめそうです。

 

アットベリーの口コミ(30代 女性)

 

永久脱毛が完了すると、今度は黒ずみが気になり、
アットベリーを使い始めました。ワキ・Vラインの黒ずみは、
1ヵ月ほどで気にならなくなりました。脱毛後の肌の調子も
良いです。二の腕のプツプツにも効果がありした。

 

アットベリーの口コミ(40代 女性)

 

ワキは昔から、最近はひじヒザの黒ずみが気になり、
アットベリーを使っています。ベタツキがなく、ニオイ対策が
出来るのも嬉しいですね。黒ずみも少しずつ薄くなってきました。

 

 

アットベリーは効果ない?実際のところはどうなの?

「アットベリーは効果ない」という口コミもあるようですが・・・
実際のところ「アットベリーは効果ない」というのは本当なのでしょうか?
「アットベリーは効果ない」とはどういうことなのか、探ってみました。

 

「アットベリーは効果ない」という具体的な例です。

黒ずみが消えない
2週間使っても何も変わらない
消臭効果があるのか分からない

 

アットベリーは、即効性はありません
「アットベリーは効果ない」という口コミを調べると
毎日使っていない
適量ではなくチビチビ使っている
使い始めて2週間ほど
・・・などであることが分かりました。

 

アットベリーの効果を実感するには、適量を毎日継続し、
最低でも1ヵ月はかかります。肌のターンオーバーは28日ですが、
加齢生活習慣などでもっとかかる場合があります。
ただ、正しく使用して継続することで多くの方がアットベリーの効果を
実感され、その満足度は93.1%という結果も出ています。

 

 

アットベリーが黒ずみを解消する理由を検証してみました!

アットベリー黒ずみに効果があるといわれていますが、
本当なのでしょうか?実際のところはどうなのか気になりますよね。
ここでは、アットベリーの効果や、黒ずみは本当に解消されるのか、
詳しく調べてまとめてみました。

 

アットベリーは、女性2,359人に行った黒ずみケア部門で
価格、信頼、安心・安全、人気、満足度が第1位
圧倒的な支持を受け、5冠を達成しています。

また、アットベリー満足度が93.1%と驚異的な数字で

黒ずみ解消効果が高いことが伺えます。

 

アットベリー黒ずみ解消する理由は、
黒ずみの原因である「消耗」「乾燥」に着目し、
中からと外からの同時ケアを行い、さらにベール
かぶせてガードして包み込む、アットベリー独自の
トリプルサンド方式ケアにあります。

 

アットベリー黒ずみを解消するメカニズムは、
高分子ヒアルロン酸などの美容成分が外を集中ケア
セラミドエラスチンなどがベールやバリアの役割を果たし、
黒ずみ肌の原因から肌をしっかりサポートします。

 

 

アットベリーは二の腕の黒ずみにも効果があるの?

アットベリー二の腕にも効果はあるのでしょうか?
アットベリー黒ずみ解消効果の高い人気のクリームで、
ワキ・Vゾーンなどの黒ずみ解消に喜ばれています。
ここでは、アットベリー二の腕の黒ずみやプツプツに
効果があるのかを調べてみました。

 

ワキ・Vゾーンの黒ずみに悩む女性は多く見られますが、

いつ出来たのか、なぜ出来たのか分からない
二の腕のプツプツ・ガサガサ・黒ずみが気になって、
ノースリーブが着れないという女性も意外に多いようです。

 

結論からいうと、アットベリー二の腕のプツプツや
黒ずみにも効果が期待できます。
アットベリー二の腕のプツプツや黒ずみに効果が
あるのは、美容成分を97.8%と高配合
無添加敏感肌にも乾燥肌にも安心して使用できます。

 

アットベリー二の腕のプツプツ黒ずみ解消にも
効果の高いクリームだといえます。

アットベリーは顔に使っても問題はないの?

アットベリーにも使えるのでしょうか?
アットベリーは、ワキ・Vゾーン・ヒザ・ひじ・二の腕など、
体の気になる黒ずみを解消する人気のクリームですが、
ここでは、アットベリーに使用しても問題ないのか、

アットベリーの黒ずみにも効果があるのかを調べました。

 

アットベリーに使っている」という口コミも
多く見られるので、体の黒ずみだけではなく、
アットベリーにも効果があるのか知りたいという方も
多いのではないでしょうか。

 

結論からいうと、アットベリーは顔にも使用できます
アットベリーに使えるというだけでなく、シミの改善
くすみ改善・保湿などの嬉しい効果が期待できます。
アットベリーは、・ワキ・Vゾーン・ヒザ・ひじ・二の腕など、
全身に使える黒ずみ解消クリームです。

アットベリーの成分を詳しく調べてまとめました!

アットベリーの成分について詳しく調べてみました。

 

-----アットベリーの成分(美白成分)-----
プラセンタ
新陳代謝が促進され、メラニン色素を排出します。
グリチルリチン酸2K
肌の炎症を抑え、キメを整えます。
甘草フラボノイド
ビタミンCの270倍の効果で色素沈着を防ぎます
トウキエキス
メラニンの生成を抑え、美白効果を高めます。
エイジツエキス
美白・保湿・皮膚細胞の活性化効果があります。

 

-----アットベリーの成分(保湿成分)-----
セラミド
保湿効果、バリア機能を高めます。
コラーゲン
肌の弾力には欠かせない成分です。
ヒアルロン酸
保水力に優れ、潤いのある肌を維持します。
エラスチン
肌を柔軟にし、弾力とハリを与えます。
トレハロース
肌の保護、保湿効果、炎症を抑える作用があります。
アラントイン
肌のターンオーバーをサポートします。

 

-----アットベリーの成分(植物成分)-----
アロエエキス
シャクヤクエキス
人参エキス
クララエキス
ワレモコウエキス

 

 

-----アットベリーの成分(ニオイケア成分)-----
桑エキス
天然ビタミンE

 

 

アットベリーの成分は、着色料・シリコン・石油系界面活性剤・
紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベンはフリー、
肌に優しいので、敏感肌・乾燥肌の方にも安心です。