膝や肘の黒ずみは男性からもチェックされてる?

 

膝や肘の黒ずみが悩みという女性は多く見られますが、
男性は、膝や肘が黒ずんでいる女性に対して、どのように
思っているのでしょうか?意外と気付いていないのか、
意外と気付いているのか・・・女性にとっては気になる
ところですよね。ここでは、女性の膝や肘の黒ずみに対する
アンケートに回答してくれた男性の本音をご紹介します。

 

●可愛いミニスカートで足もキレイなのに、膝が

 黒ずんでいると、一気に引いてしまいます
 せっかくのオシャレが台無しで、きちんと手入れを
 していない不潔な子という印象です。(20代 男性)

 

●特に女性の膝を気にしているわけではありませんが、
 膝上のスカートのときに黒い膝が見えるとガッカリ
 してしまいます。汚い感じがします。(30代 男性)

 

●半袖になったとき、好きだった女の子の肘がカサカサで
 真っ黒に黒ずんでいたのを見たときに、とても残念でした
 それで嫌いになることはありませんが、反対にキレイに
 お手入れされていたら、もっと好きになると思います。
 (30代 男性)

 

●彼女が黒ずみケアを徹底して行う子なので、ついつい他の
 女の子の膝や肘をチェックしてしまいます。意外と黒ずんで
 いる子が多く、彼女のことを女子力が高い素敵な子だなと
 再認識、尊敬します。(20代 男性)

 

男性の場合「女性の膝や肘の黒ずみは気にしていない」という
人も多いようですが、何かのきっかけで目にしていまうと、
決して良いイメージは持たないという回答が目につきました。
やはり、膝や肘の黒ずみはない方が好印象だといえます。

 

膝や肘の黒ずみの原因はいったい何?

 

膝や肘の黒ずみは、いったいどうしてできるのでしょうか?
意外と見落としてしまいがちな肘の黒ずみは、
「いつの間にか黒ずんでいた」という人も多く、
慌てて黒ずみ対策を調べ始めた方もいらっしゃるでしょう。
まずは、膝や肘の黒ずみができる原因を把握することが
黒ずみ解消の第一歩だといえます。
ここでは、膝や肘の黒ずみができる原因を詳しく
調べてまとめてみました。

 

摩擦
 膝や肘の黒ずみの主な原因は、衣類との摩擦や
 机や床との摩擦など、日常生活のいたる場面で
 起こっています。膝や肘が擦れて摩擦が起こると、
 メラニン色素を発生させ、黒ずみができてしまいます。

 

乾燥
 膝や肘は皮脂腺が少なく、極端に乾燥しやすく
 皮膚を保護する力が弱いため、ダメージを受けやすい
 パーツです。バリア機能が低下するとさらにダメージを
 受けやすくなり、黒ずみが発生して治りにくいという

 悪循環に陥ってしまいます。

 

圧力
 肘をつく、膝をつく行動は黒ずみをつくる環境です。
 膝や肘の皮膚は角質が分厚く、圧力がかかりやすい
 のが特徴です。また、角質が分厚いと乾燥しやすいため、
 黒ずみができやすく、皮膚が硬くなりやすいという
 デメリットが難点です。

 

紫外線
 紫外線によるメラニン生成も、膝や肘の黒ずみの原因です。
 夏場は特に膝や肘を出した服装になるため、紫外線の
 影響を受けやすくなります。ただ、紫外線から膝を守るため、
 細身のパンツを着用するのは、摩擦が起こりやすいため、
 注意が必要です。

 

膝や肘の黒ずみを解消する正しい方法

 

膝や肘の黒ずみは、日常生活の何げない行動が原因に
なっているため、解消するためには、膝や肘のNG行動を
避け、正しいケアを行うことが大切です。
ここでは、今すぐ始められる膝や肘の黒ずみ解消の
正しい方法をご紹介します。

 

摩擦や圧迫が起こらない膝や肘の動かし方
 日常生活で、正座や床に膝をつく、足を組む
 机に肘をつくなどの行動は、想像以上に摩擦が
 起こり、大きな黒ずみの原因になっています。
 膝や肘の黒ずみを解消するためには、まず、
 意識をして肘や膝をつかない生活をすることです。

 

ゴシゴシ洗いをしない
 お風呂で体を洗うときには、ナイロンタオルなどでの
 ゴシゴシ洗いは絶対に避けましょう。膝や肘の黒ずみは
 汚れではありません。ゴシゴシ洗いは摩擦になり、
 さらに黒ずみを悪化させてしまいます。

 肌に刺激の少ない石鹸で、擦らずに洗うことを
 心掛けましょう。

 

しっかり保湿する
 膝や肘は極端に乾燥しやすい箇所なので、毎日
 しっかり保湿しましょう。お風呂上りは
 皮膚の角質を柔らかくするために、美白成分
 配合されている保湿クリームがおすすめです。

 

肌にやさしい服装を選ぶ
 細身のパンツきつめのボトムは、膝の黒ずみ
 原因になるため、なるだけゆったりしたパンツや
 スカートを選びましょう。また、膝が出るスカートを
 履く場合は、紫外線対策を忘れずにすることがポイントです。

 

美白ケアをする
 膝や肘の黒ずみの原因はメラニン色素なので、
 メラニンの生成を抑制するためにも美白ケアを
 行いましょう。黒ずみ専用のクリームを毎日
 継続して使用することをおすすめします。

 

膝や肘の黒ずみは病院で治療できるの?

 

膝や肘の黒ずみが気付かないうちにできていたため、
一度キレイにリセットしてから予防対策を行いたい場合や
自分でケアしてもなかなか解消できない場合などは、
「病院で治療したい」と考える方も多いと思います。
そもそも、膝や肘の黒ずみは病院で治療可能なのでしょうか?

 

膝や肘の黒ずみが気になる場合、一般的な
皮膚科か美容皮膚科での治療になります。

 

一般的な皮膚科
 膝や肘の黒ずみは皮膚疾患ではないため、
 メニュー化されていせん。一般的な皮膚科の場合は、
 塗り薬や内服薬がメインの治療になります。
 軽度の黒ずみであれば解消できるかもしれませんが、
 ひどい場合は、高い効果は望めないのがデメリットです。

 

美容皮膚科
 一般的な皮膚科と比較すると、レーザー治療
 ケミカルピーリングイオン導入、ハイドロキノンや
 トレチノインなどの塗り薬、トランサミンやシナールなどの
 内服薬など、膝や肘の黒ずみに特化したさまざまな治療法から
 選べるので高い効果が期待できます。

 

 ただ、保険適応外のため、レーザー治療1回15,000円〜30,000円
 ケミカルピーリング1回6,500円程度、イオン導入1回8,000円程度
 ハイドロキノンなどの塗り薬は1,600円〜4,000円
 高額なのがデメリットだといえるでしょう。
 また、効果が高い反面、肌への負担が大きく
 個人差はありますが、副作用のリスクがあるので、
 肌が弱い方や敏感肌の方は注意が必要です。

 

 

膝や肘の黒ずみが気付かないうちにできていたため、
一度キレイにリセットしてから予防対策を行いたい場合や
自分でケアしてもなかなか解消できない場合などは、
「病院で治療したい」と考える方も多いと思います。
そもそも、膝や肘の黒ずみは病院で治療可能なのでしょうか?

 

膝や肘の黒ずみが気になる場合、一般的な
皮膚科か美容皮膚科での治療になります。

 

一般的な皮膚科
 膝や肘の黒ずみは皮膚疾患ではないため、
 メニュー化されていせん。一般的な皮膚科の場合は、
 塗り薬や内服薬がメインの治療になります。
 軽度の黒ずみであれば解消できるかもしれませんが、
 ひどい場合は、高い効果は望めないのがデメリットです。

 

美容皮膚科
 一般的な皮膚科と比較すると、レーザー治療
 ケミカルピーリングイオン導入、ハイドロキノンや
 トレチノインなどの塗り薬、トランサミンやシナールなどの
 内服薬など、膝や肘の黒ずみに特化したさまざまな治療法から
 選べるので高い効果が期待できます。

 

 ただ、保険適応外のため、レーザー治療1回15,000円〜30,000円
 ケミカルピーリング1回6,500円程度、イオン導入1回8,000円程度
 ハイドロキノンなどの塗り薬は1,600円〜4,000円
 高額なのがデメリットだといえるでしょう。
 また、効果が高い反面、肌への負担が大きく
 個人差はありますが、副作用のリスクがあるので、
 肌が弱い方や敏感肌の方は注意が必要です。

 

 

膝や肘の黒ずみが気付かないうちにできていたため、
一度キレイにリセットしてから予防対策を行いたい場合や
自分でケアしてもなかなか解消できない場合などは、
「病院で治療したい」と考える方も多いと思います。
そもそも、膝や肘の黒ずみは病院で治療可能なのでしょうか?

 

膝や肘の黒ずみが気になる場合、一般的な
皮膚科か美容皮膚科での治療になります。

 

一般的な皮膚科
 膝や肘の黒ずみは皮膚疾患ではないため、
 メニュー化されていせん。一般的な皮膚科の場合は、
 塗り薬や内服薬がメインの治療になります。
 軽度の黒ずみであれば解消できるかもしれませんが、
 ひどい場合は、高い効果は望めないのがデメリットです。

 

美容皮膚科
 一般的な皮膚科と比較すると、レーザー治療
 ケミカルピーリングイオン導入、ハイドロキノンや
 トレチノインなどの塗り薬、トランサミンやシナールなどの
 内服薬など、膝や肘の黒ずみに特化したさまざまな治療法から
 選べるので高い効果が期待できます。

 

 ただ、保険適応外のため、レーザー治療1回15,000円〜30,000円
 ケミカルピーリング1回6,500円程度、イオン導入1回8,000円程度
 ハイドロキノンなどの塗り薬は1,600円〜4,000円
 高額なのがデメリットだといえるでしょう。
 また、効果が高い反面、肌への負担が大きく
 個人差はありますが、副作用のリスクがあるので、
 肌が弱い方や敏感肌の方は注意が必要です。

 

膝や肘の黒ずみはエステで解消できるの?

 

膝や肘の黒ずみの解消がなかなかうまくいかない場合、
「プロにキレイにしてもらいたい」と熱望される方も
少なくありません。ただ、いきなり病院に行くのは
抵抗がある方は、まずは馴染みのあるエステでの
施術を考えている方も多いのではないでしょうか。

エステでは、膝や肘の黒ずみに対して、どのような

施術が行われているのか、調べてまとめてみました。

 

そこで、膝や肘の黒ずみ専用のコースがあるエステを
調査したところ、フェイスや痩身コースと比較すると
膝や肘の黒ずみコースは実際にはなかなか見つからず、
お手入れの取り扱いが少ないのが現実のようです。

 

ここでは、ブライダル専門の「ヴァンベール」
膝や肘の黒ずみ角質ケアコースをご紹介します。

 

ひざホワイトニング・ひじホワイトニング
 角質ピーリング⇒酵素パック⇒美肌柔軟クレイパック
 膝や肘に溜まった余分な角質を取り除き、
 皮膚を柔らかくして、乱れた肌のターンオーバーを
 正常な状態に戻していく約30分のコースです。
 料金は通常価格で4,320円、カウンセリングは無料で、
 トライアルもあります。

 

エステで膝や肘の黒ずみを集中的に解消するコースは、
肌の露出が少ない秋〜冬の間がおすすめです。
実際にも、夏が来る前に何度もエステに通い、膝や肘の
黒ずみを徹底的にケアしている女性も多いようです。
膝や肘の黒ずみは色素沈着が原因なので、1〜2度
通ったからといって黒ずみがなくなるわけではありません。
肌のターンオーバーに合わせて、数ヶ月かけてのケアになります。

 

膝と肘の黒ずみ解消クリームの効果を実感できる期間は?

 

膝と肘の黒ずみを解消するためには、日常生活の中で
起こる摩擦・圧迫を避け、服装や入浴時の体の洗い方
注意することがポイントであることが分かりました。
さらに、近年注目されている黒ずみ解消クリーム
使用することで、効果がグンと高まります。

 

ただ、口コミや体験談などでは「膝や肘の黒ずみ解消に
効果がなかった」「何も変化がない」など低い評価も
見られます。ここでは、膝と肘の黒ずみ解消クリーム
使用した場合、どれくらいで効果を実感できるのか、
調べてみました。

 

「効果がなかった」「何も変化がない」という口コミを

調べていくと、その使い方にも問題があるようです。
塗ったり塗らなかったりと毎日使用していなかったり、
もったいないからとチビチビ使っていたり・・・
膝や肘の黒ずみ解消クリームで効果を実感するためには、
毎日適量を継続することが大切です。

 

また、同じ膝や肘の黒ずみ解消クリームを同じように
正しく使用しても、年齢や膝や肘の黒ずみの状態
元々の肌の色などの違いから、効果を実感される期間には
大きく個人差があります

 

10代20代の若い健康な人の肌のターンオーバーは28日
30代40代になると45日ほどかかるともいわれ、さらに
ホルモンバランスや生活習慣が乱れると、その期間は
もっと長くなると考えられます。
膝や肘の黒ずみ解消クリームの効果を実感するまでの
期間は、毎日適量を継続した場合でも、人によって
1〜3ヶ月と、幅広く差があるということになります。
効果を実感するためには、諦めずに正しく使用して継続することです。