乳首が黒ずんでいる女性に対して男性は・・・?

乳首の黒ずみは、女性を悩ませる一つです。
一般的に「遊んでいる」「経験が豊富」などのイメージが
あるため、実際はそうでなくても、勝手に思い込まれ、
つらい悲しい思いをした女性も少なくないでしょう。
では、男性は、乳首が黒ずんでいる女性を見て、
どう思っているのでしょうか?やっぱりピンクの

乳首の方が好きなのか・・・本音を探ってみました。

 

「彼女の乳首が黒かった場合、どう思いますか?」
という、アンケート回答のまとめをご紹介します。

 

●正直にハッキリ言うと、乳首が黒いと遊び人という
 イメージを持ってしまいます。こちらも遊びの時は

 気になりませんが、本気の彼女の乳首が黒いと

 引いてしまいます。(20代 男性)

 

ピンクの乳首の方が好きですが、年齢を重ねる
 毎に、なかなかピンクの乳首の女性に巡り合えません。
 乳首の黒ずみは仕方ないのかな〜と思う反面、
 あまりにも黒いと何となく不潔なイメージがします。
 (30代 男性)

 

●初めての時に、大好きな彼女の乳首が黒かったら
 「え?」とショックです。経験豊富なのかと疑ってしまい
 ますね。乳首の黒ずみケアがあるのなら、きちんと
 手入れをしてほしいです。(20代 男性)

 

●年齢的にも乳首の黒ずみは仕方ないのかも
 しれませんが、やっぱり女性にはいつまでもピンクの
 乳首でいてほしいというのが男の願望でしょう。
 (40代 男性)

 

基本的に男性は「ピンク色の乳首が好き」という回答が
圧倒的に多かったのですが、年齢的に色素が沈着するのは
仕方がないこと・・・と理解している男性も多く見られました。
ただ、女性の身だしなみとして、黒ずみ解消対策は、
女子力アップにもなるため、きちんと行うことをおすすめします。

 

乳首が黒ずむ原因は何?

乳首の黒ずみは、女性にとっては深刻な悩みです。
特に若い世代の場合「遊んでいる」「経験豊富」など、
ありもしないレッテルを貼られ、悲しい思いを経験した
女性も少なくありません。勝手にそのようなイメージが
ついているもの問題ですが、そもそも、どうして
乳首が黒ずんでしまうのでしょうか?
ここでは、乳首の黒ずみの原因について調べてみました。

 

メラニン色素の沈着
 乳首が黒ずむのは、摩擦圧迫紫外線などの
 外的刺激から肌を守ろうとメラニンが生成され、

 色素沈着を起こすからです。メラニン色素は
 肌を守る役割があるため、外的刺激が強いほど
 過剰分泌されます。

 

加齢によるターンオーバーの低下
 過剰分泌されたメラニンは、肌のターンオーバーで
 排出されますが、年齢を重ねると、その周期が
 長くなるため、メラニンの排出が追いつかず
 色素沈着として残り、黒ずみが引き起こります。

 

衣類の摩擦
 ブラジャーや、サイズがきつい下着などで乳首に
 摩擦が起こると、メラニンが生成され、色素沈着
 起こし、黒ずみになってしまいます。また、下着の
 着脱の際の摩擦も黒ずみの原因になります。

 

ホルモンバランスの乱れ
 女性の場合は生理ストレス不規則な生活など、
 さまざまな要因でホルモンバランスが乱れると、肌の
 ターンオーバーも乱れ、メラニンの排出ができなくなります。

 

妊娠・出産・授乳
 妊娠すると、女性ホルモンの分泌が増え、メラニン色素の
 色素細胞が刺激されることで色素沈着がおこります。
 出産・授乳に向け、体が皮膚を守ろうとメラニンを生成し、
 乳首だけではなく、デリケートゾーンなども黒ずんできます。

 

乳首の黒ずみを解消する正しいケアとは?

 

乳首の黒ずみを解消するためには、どのような
対策をとれば良いのでしょうか?
乳首の黒ずみは一気にできるわけではありません。
あらゆる要因が積み重なってできたものです。
乳首の黒ずみを解消するためには、その原因を
しっかり把握し、日常生活のNG行動を控えること
重要なポイントです。

 

肌のターンオーバーを促進する食事
 乳首の黒ずみの原因は、過剰に分泌された
 メラニンが排出されず、色素沈着してしまった
 からです。肌のターンオーバーが正常であれば、
 メラニンは排出されるため、蓄積されることは
 ありません。基本は、栄養バランスの良い食事ですが、
 ビタミンC・メラニンの生成を抑制する作用

 あるので野菜や果物を積極的に、足りない場合は
 サプリメントで補うのも良いでしょう。

 

乳首をゴシゴシ洗わない
 入浴時、乳首をゴシゴシ洗うのは、肌への刺激となり、
 黒ずみが悪化してしまいます。乳首の黒ずみは汚れでは
 ありません。肌に刺激のない無添加の石鹸を泡立て
 擦らないようにやさしく洗いましょう。

 

しっかり保湿する
 乳首が乾燥すると、ブラジャーの刺激も受けやすくなり、
 メラニンが過剰に分泌されます。乾燥はメラニン生成を
 促進し、黒ずみを悪化させてしまうため、保湿クリームなどで
 しっかり保湿を行いましょう。お風呂上がりは特に念入りに。

 

黒ずみ解消クリーム
 近年人気急上昇中の黒ずみ解消クリームを
 取り入れましょう。黒ずみ専用クリームは、適量を
 毎日継続することで、美白効果を実感することができます。

 

 

乳首の黒ずみを解消するセルフケアとは?

 

乳首の黒ずみを解消するためには、日常生活の中での
ちょっとした工夫で大きな差が生まれます。
乳首の黒ずみは1日〜2日でできたものではありません。
日々の積み重ねが原因であるため、解消するためにも
日々のケアの継続が大きなポイントになります。
ネットなどで目にされた方も多いと思いますが、
ここでは、自宅で簡単にできるセルフケアを2つご紹介します。

 

はちみつパック
 はちみつは、殺菌作用・保湿作用が優れています。
 医薬品としても使用され、万能薬ともいわれているのを
 ご存知ですか?さらに、はちみつには、ビタミンB・ビタミンC
 ミネラルなどの栄養素が豊富で、メラニンの排出

 肌のターンオーバー促進に、大きな期待ができます。

 

 はちみつパックの方法は簡単です。はちみつを乳首に
 塗って、5〜10分ほど置き、洗い流すだけです
 洗い流したあとは、保湿クリームや黒ずみ専用
 クリームでしっかり保湿しましょう。

 

ホエー(ヨーグルト)パック
 ホエーとは、ヨーグルトやチーズをつくるときにできる
 水分のことです。ホエーには、乳酸菌フルーツ酸
 たっぷり含まれ、メラニンの排出肌の
 ターンオーバーの促進に役立ちます。

 

 ホエーパックの方法も簡単です。ヨーグルト大2と
 はちみつ大2を合わせてかき混ぜ、コットンに含ませます。
 乳首にコットンを貼り、5〜10分置いて、洗い流すだけです。

 

はちみつパック、ホエーパックで乳首の黒ずみ解消は、
多少の時間は要しますが、自然素材のものなので安心して
毎日でも使用できます。ただ、はちみつやヨーグルトに
アレルギーを持っている方は控えましょう。

 

 

乳首の黒ずみは病院で解消できるの?

 

乳首の黒ずみを解消する方法の一つとして、
自分でケアしても満足できない方や、とにかく早く
乳首の黒ずみを解消したい方などは、
「病院で治療したい」と思案中の方も多いでしょう。
ただ、乳首の黒ずみは、病院で治療できるのでしょうか?
ここでは、気になる治療方法や効果、費用について
探ってみたいと思います。

 

乳首の黒ずみの解消は、美容皮膚科での治療になります。
乳首の黒ずみの状態、病院によって、治療方法や費用は
異なりますが、一般的な治療方法を見てみましょう。

 

レーザー治療
 近年主流になっているのは「ピコレーザー」です。
 従来の「レーザートーニング」よりも効果が高く
 1回の治療で終わりますが、費用が10万円以上
 高いのがネックだといえるでしょう。

 

ハイドロキノン
 肌の漂白剤ともいわれ、美白効果が高い塗り薬です。
 市販されているハイドロキノンは濃度が薄いため、効果が
 実感しにくいのですが、美容皮膚科で処方されるのは、
 濃い濃度なので効果が期待できます。ただ、刺激が強く、
 肌が弱い方や敏感肌の方は、炎症などのリスク
 高いため注意が必要です。

 

トレチノイン
 ビタミンA誘導体で、肌の角質を剥がすピーリング作用
 皮脂の過剰分泌抑制作用コラーゲン生成作用など、 
 美肌には欠かせない成分です。ただ、開封・未開封に限らず、
 劣化が早いため、取り扱いに注意が必要です。

 

乳首の黒ずみを美容皮膚科で治療する場合、高い効果は
期待できますが、副作用のリスク・高額な治療代という
デメリットがあることを頭に置いておきましょう。

 

 

乳首の黒ずみ解消クリームの効果が出るまでの期間は?

 

乳首の黒ずみを解消するためには、NG行動を避け、
毎日の正しいケアを取り入れて継続することが
ポイントであることが分かりました。そこで人気なのが
黒ずみ解消クリームですが、実際のところ、

黒ずみ解消クリームの効果を実感するまでには
どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

黒ずみ解消クリームの口コミを調べてみると
「全く効果がなかった」「変化が分からない」など
低評価のものもあるようです。
詳しく調べてみると、効果を実感していない人は
「毎日使っていない」「もったいなくてチビチビ使っている」
など、使い方に問題があるという共通点があるようです。

 

黒ずみ解消クリームで乳首の黒ずみを解消するためには
毎日適量を継続していくことで効果があらわれます。
ただ、乳首の黒ずみの状態、年齢、もともとの肌の色などで、
同じ黒ずみ解消クリームを同じように使用した場合でも
効果を実感するのは大きな個人差があります

 

肌のターンオーバーは、10代20代の健康な人で28日
30代40代になると45日ほどかかるといわれていますが、
ホルモンバランスや生活習慣が乱れると、その周期は
さらに長くなってしまうため、効果を実感するためには、
最低でも1ヵ月、長い方は3ヶ月ほどかかる場合も珍しくありません

 

黒ずみ解消クリームで乳首の黒ずみを解消するためには、
チビチビではなく、適量を正しい使用方法で
とにかく、毎日しっかりと諦めずに継続することだといえるでしょう。