お尻の黒ずみに対して男性はどう思っているの?

お尻の黒ずみは、日常的に人目にさらすパーツでは
ないので目立つことはありませんが、
水着の季節になると、彼や友人に指摘されて
ショックを受けたという女性も少なくありません
ここでは、お尻の黒ずみに対して、男性は
どう思っているのか・・・本音の声を見てみましょう。

 

●夏に彼女と海に行ったとき、ビキニの後ろ姿を見て
 ドン引きしました。はみ出たお尻が黒ずんでいて、
 思わず二度見してしまいました。顔が可愛いい
 大好きな彼女だっただけに、不潔な感じがして
 ショックでした。(20代 男性)

 

●彼女と初めてのお泊りのときに、お尻が黒ずんでいるのを
 発見して残念でした。色白で肌がキレイな彼女だったので、 
 正直「汚い・・・」と思ってしまいました。(30代 男性)

 

●お尻フェチなので、汚いお尻はドン引きします。
 勝手なイメージで、女性のお尻はキレイなものと

 思っているので、黒ずんでいると、ガッカリです。
 きちんとケアしてほしいと思います。(30代 男性)

 

●出産が原因なのか、今まで気付かなかったのか、
 妻のお尻の黒ずみを見つけたときは、何となく
 ショックでした。すぐに教え、今はきちんとケア
 しているようです。いくつになっても、夫婦になっても
 女性は清潔感がある方が男は好きですから。
 (30代 男性)

 

お尻の黒ずみは、普段の生活の中では分からない分、
特別なときに男性に発見されるケースが多いようです。
特にお尻の黒ずみは不潔な印象を持つ男性が多く
女性の身だしなみとしては、きちんとケアを行い、
清潔感を持っていることが大切だといえるでしょう。

 

 

お尻の黒ずみの原因はいったい何?

お尻の黒ずみの原因は、日常生活の何げない行動や、
生活習慣の中にたくさん潜んでいます。
そもそも、どうしてお尻は黒ずんでしまうのでしょうか?
ここでは、お尻の黒ずみの原因を詳しく調べてまとめました。

 

摩擦・刺激による色素沈着
 長時間座りっぱなしのデスクワークやスキニーパンツなど
 締め付けの強い細身のパンツは、お尻が刺激を受け、

 防衛反応でメラニンを生成してしまいます。
 お尻は、下着や洋服との摩擦や、座っているときの
 圧力が想像以上にかかっているため、色素沈着が
 発生しやすいパーツです。

 

肌の乾燥による過角化
 お尻の肌が乾燥すると、外部からの刺激に弱くなるため、
 肌を守るために角質が厚くなり「過角化」が行われます。
 過角化で角質が厚くなることで肌のターンオーバーが
 遅くなり、メラニンの排出が正常にできず、メラニンが
 蓄積されて黒ずみになってしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れ
 生理ストレスなどが原因でホルモンバランスが乱れると
 肌のターンオーバーも乱れ、メラニンが排出されずに
 蓄積され、黒ずみが発生します。また、女性の場合は
 妊娠出産などにより、お尻の黒ずみが発生する場合が
 あります。

 

お尻を正しく洗えていない
 お尻は正しく洗えていなかったり、洗い残しがあると
 お尻ニキビなどの炎症の原因になってしまいます。
 ニキビが悪化すると色素沈着をおこしてしまいます。
 お尻は肌に刺激の少ない無添加の石鹸を使用し、
 洗い残しがないように丁寧に洗う習慣をつけましょう。

 

 

お尻の黒ずみのセルフケア方法

お尻の黒ずみの原因は、日常生活の中でのNG行動の
積み重ねであることが分かりました。
では、お尻の黒ずみを解消するためには、
実際どのようなセルフケアを行えば良いのでしょうか?
ここでは、今すぐできる黒ずみ解消方法をご紹介します。

 

サイズの合った下着を選ぶ
 お尻の黒ずみの大きな原因は、下着による摩擦や
 刺激による色素沈着です。下着は毎日お尻に直接
 触れているものなので、締め付けのない、自分の
 サイズに合ったものを選びましょう。
 また、下着は通気性が良く蒸れにくい綿やシルクなど
 肌にやさしい天然素材を選びましょう。

 

クッションなどを利用する
 デスクワークなどで長時間座りっぱなしの際には、
 直に椅子に座るのではなく、クッションなどを敷き、
 お尻への負担を減らしましょう

 

お尻を正しく洗う
 お尻の黒ずみは汚れではありません。ナイロン
 タオルなどでのゴシゴシ洗いはお尻に大きな刺激となり、
 色素沈着を起こしてしまうため、絶対に止めましょう。
 お尻は肌に刺激の少ない無添加の石鹸などを使用し、
 泡でやさしく丁寧に洗うのがおすすめです。
 また、洗い残しがないように注意することもポイントです。

 

しっかり保湿する
 肌の乾燥は黒ずみを悪化させてしまいます。
 特にお風呂上りには念入りにクリームなどで
 しっかり保湿しましょう。お尻の黒ずみ以外にも
 デリケートゾーンや乳首などにも効果が高い
 黒ずみ解消クリームは、美白成分も配合されているので
 おすすめです。

 

 

お尻の黒ずみは病院で治療できるの?

お尻の黒ずみを解消するために、自宅でケアしているけど
なかなか効果がでない、とにかく早くキレイにしたいなど、
お尻の黒ずみに関して悩んでいる方の中には
「病院で治療したい」と思われている方も多いでしょう。
そもそも、お尻の黒ずみは病院で治療できるのでしょうか?
ここでは、お尻の黒ずみを病院で治療する場合の

気になる治療方法、効果、費用、メリット・
デメリットを調べてまとめてみました。

 

一般的な皮膚科
 お尻の黒ずみは皮膚疾患ではないため、一般的な
 皮膚科では、塗り薬や内服薬メインの治療になります。
 ただ、軽いお尻の黒ずみの場合は改善が期待できますが、
 重い場合には、必ず効果が出るというわけではありません

 

美容皮膚科
 一般的な皮膚科と比較すると、ケミカルピーリング
 イオン導入レーザー治療、美白効果の高いハイドロキノン
 トラネキサム酸塗り薬など、黒ずみ専門の治療から
 自分に合った方法を選べるため、高い効果が望めます。

 

 ただ、保険適応外のため、病院によっても費用には
 差がありますが、ケミカルピーリングは5〜7万円
 イオン導入は8,000円〜3万円、塗り薬は1〜5万円
 一番効果が高いレーザー治療の場合は6〜10万円
 コストが高いのがデメリットだといえます。

 

 また、即効性はありますが、その反面、皮膚への
 刺激も強く、痛みや赤みなどを伴う場合もあります。
 肌の弱い方や敏感肌の方は注意が必要です。

 

 

お尻の黒ずみはエステで解消できるの?

お尻の黒ずみを早く改善したいけど、病院で
治療をするのは抵抗があるという方は「身近な
エステで解消したい」と思案中の方も多いでしょう。
ここでは、エステでお尻の黒ずみは解消できるのか、
また、どのようなコースがあるのかを調べてみました。

 

エステでも店舗によってコースや費用は異なりますが、
一般的には、美容皮膚科よりもコストは良いといえます。

また、エステの場合は、お尻の黒ずみを解消する
だけではなく、肌のターンオーバーを促進するなど
嬉しいプラスが多いようです。

 

お尻の黒ずみをエステで解消する場合、
毛穴詰まりを除去する「毛穴洗浄」、角質を剥がして
ターンオーバーを促進する「ピーリング」、美白成分を
浸透させる「イオン導入」、しっかり保湿する「パック」
代謝を促進させる「マッサージ」など、さまざまな
コースがあります。

 

エステでお尻の黒ずみを解消する場合は、黒ずみに
効果の高い化粧品を使用しているところが多いようです。
メラニンの生成を抑え、厚くなった角質を除去するなど、
お尻の黒ずみ解消・予防ができるのが嬉しいところです。

 

医療とエステが融合され、結果重視の施術を行う
メディカルエステの「シーラボ」では、お尻専門の
コースがあります。お尻の黒ずみ・ざらつき・
ブツブツが気になる方のためのコースで、
お試しプランは、無料カウンセリング付きで
5,400円(税込)と決して安くはありませんが、
美容皮膚科と比較すると気軽に利用できる金額だといえるでしょう。

 

 

お尻の黒ずみ解消クリームの効果を実感できる期間は?

お尻の黒ずみを解消するためには、日常生活の
NG行動を避け、毎日正しいケアを行うことが
重要であることが分かりました。近年では、
黒ずみ解消クリームの人気が高く、手軽に使用でき、
効果が高いことでも注目されています。

 

ただ、黒ずみ解消クリームの口コミを見てみると
「全く変化がなかった」「効果を実感できない」など

評価が低いものも見られます。実際のところ、
黒ずみ解消クリームの効果を実感できるまでには
どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

まず、黒ずみ解消クリームの評価が低い口コミを
詳しく調べてみると、毎日使用していなかったり、
もったいなくてチビチビ使っていたり、
使い方に問題があるという共通点が見られます。
お尻の黒ずみは1日〜2日でできたものではありません。
さまざまな要因で、蓄積されてしまったものなので、
解消するためには、ある程度の時間は必要です。

 

10代20代の肌のターンオーバー28日、30代40代に
なると約45日と、その期間は長くなるのが一般的です。
さらに、ストレスや不規則な生活が原因で
ホルモンバランスが乱れると、その期間はもっと
長くなってしまいます。つまり、黒ずみ解消クリーム
効果を実感するためには、早くても1ヶ月、遅い場合は
3ヶ月以上かかる人も少なくありません。

 

同じ黒ずみ解消クリームを同じように使用しても、
お尻の黒ずみの状態年齢、もともとの肌の色などの
違いから、効果を実感できるまでの期間は個人差
大きく見られます。
黒ずみ解消クリームの効果を実感するためには、適量を
毎日正しく、諦めずに継続することだといえるでしょう。