くるぶしの黒ずみを見て男性はどう思うの?

くるぶしの黒ずみは、自分でもじっくり見ることがない
パーツのせいか、意外と気付いていない女性も
少なくありません。近い距離よりも、遠目の方が
目立つため、男性に発見されることも多いようです。
では、実際に、男性が女性のくるぶしの黒ずみ
発見したとき、男性はどのようなことを思うのでしょうか?

 

ある美容クリニックで、30代〜50代の男性に
「女性のくるぶしの黒ずみを見てどう思いますか?」
というアンケートの回答をご紹介します。

 

●ずっと気付かなかったけど、1年付き合っていた
 彼女のくるぶしが真っ黒で、ゾウのようにシワシワ、
 硬くなっているのを見てドン引きしました

 隣に座ったときに、新しいサンダルを嬉しそうに
 見せてくれたときに発見したので、サンダルよりも
 汚いくるぶしに釘付けになってしまいました
 自分のくるぶしには黒ずみがないので、彼女が 
 すごく不潔な子という印象を持ってしまいました。
 (20代 男性)

 

●高校生のときの体育の時間に、裸足で体育座りを
 していた隣の女子のくるぶしが真っ黒だったのを見て
 ビックリした経験をしてから、つい女性のくるぶしを
 チェックする癖がついてしまいました。意外と女性の
 くるぶしって黒ずんでいる人が多いんですよね。
 なので、反対にキレイにお手入れされている女性を
 見ると、女性としての身なりがきちんとしているんだなと
 好印象です。(30代 男性)

 

男性が女性のくるぶしを発見したときに持つ印象は
「不潔」「汚い」が圧倒的に多かったのが特徴でした。
普段はじっくり見ることのない箇所にも、お手入れが
行き届いている女性は、男性から見ても好印象です。
女性の身だしなみとして、くるぶしが黒ずまないよう、
きちんとお手入れしていくことをおすすめします。

 

 

くるぶしが黒ずむ原因はいったい何?

くるぶしの黒ずみは、意外と見落としてしまいがちで、
サンダルを履いた時や、鏡を遠目で見たときなど、
ふとした瞬間に発見した・・・という人も多いようです。
そもそも、くるぶしの黒ずみは、何が原因なのでしょうか?
ここでは、気になるくるぶしの黒ずみの原因について
調べてまとめてみました。

 

摩擦
日本人特有の正座やあぐらは、くるぶしの黒ずみの
原因のひとつです。正座やあぐらはくるぶしが
圧迫されるため、大きな刺激を与えてしまっています。
長時間の正座やあぐらは、くるぶしに刺激を与え続けて
いるため、皮膚を守ろうとメラニンが過剰につくられ
色素沈着を起こし、黒ずみの原因になります。

近年では椅子での生活が主流になりつつありますが、
日本人ならではの生活習慣くるぶしの黒ずみ
原因になっているといっても過言ではありません。

 

乾燥
くるぶしは正座やあぐらで刺激を受けやすいため、
皮膚が硬く、角質も厚くなりやすいのが特徴です。
皮膚が硬くなると、ターンオーバーの周期も長くかかり、
古い角質がなかなか剥がれにくくなってしまいます
また、うるおいが不足して乾燥しやすいため、
新陳代謝が低下し、さらに古い角質が溜まり
黒ずみが悪化するという、悪循環に陥ります。

 

血行不良
足先が冷えているのが悩みという女性が多いのは、
重力に逆らい、心臓に血液を戻しているために
血行不良になりやすいからです。
また、普段から車に乗り付け、歩く習慣がない人は、
くるぶし周辺の新陳代謝も悪く、血行不良に
なりやすいので注意が必要です。
血行不良になると、さらに黒ずみが悪化してしまいます。

 

 

くるぶしの黒ずみを解消するために避けたいNG行動とは?

くるぶしの黒ずみを解消するためには、どのようなことに
気を付ければ良いのでしょうか?
ここでは、日常生活の中で、知らず知らずのうちに
くるぶしに圧迫や刺激を与えているNG行動
徹底調査してまとめました。
日常的にNG行動を避け、くるぶしの黒ずみ
キレイに解消していきましょう!

 

摩擦を避ける
まず一番に心掛けたいのは、くるぶしに摩擦や圧迫を
与えないことです。正座はもちろん、女性の場合は
少ないかもしれませんが、あぐらをかくこともNGです。
ヨガやストレッチでのあぐらなどにも注意しましょう。
また、ハイカットの靴くるぶし丈の靴下なども、
くるぶしに摩擦を与えているため、メラニンが生成されます。

 

下半身を冷やさない
女性に多い冷え症は、血行不良が原因のため、
くるぶし周辺の新陳代謝も低下し、メラニンが
排出されずに黒ずみがなかなか改善されません。
湯船にゆっくり浸かる、靴下を履く、マッサージなど、
足を冷やさないようにし、血行を促進することを
心掛けましょう。

 

乾燥させない
くるぶしは乾燥しやすいパーツです。若い世代の女性や、
夏場などは素足でくるぶしを出したクロップドパンツなどで
オシャレを楽しんでいる方も多いと思いますが、外部からの
刺激はくるぶしに負担を掛け、うるおいを奪ってしまいます。
くるぶしの乾燥は黒ずみの大きな原因です。常に保湿
忘れないように心掛けましょう。

 

紫外線ケアを忘れない
くるぶしは紫外線ケアを怠りがちなパーツです。
くるぶしは骨が出ているため、実は日焼けしやすいのを
ご存知ですか?メラニンの生成を促進しないためにも
季節に関係なく、紫外線ケアはしっかり行いましょう。

 

 

くるぶしの黒ずみを解消するセルフケアとは?

くるぶしの黒ずみは、1日2日でできたものではありません。
毎日のNG行動や生活習慣で、積み重ねられたものです。
つまり、くるぶしの黒ずみを解消するためには、
毎日の正しいセルフケアが重要なポイントということです。
ここでは、ネットでも評判になっている重曹
保湿クリームなどをご紹介します。

 

重曹
重曹での角質ケアがネットでも噂になっています。
ただ、頻繁にやりすぎると、くるぶしへ負担が
かかるため、月に2〜3度のペースで行いましょう。
また、重曹は粒子が細かい食用を使用しましょう。

 

@重曹1:水1を混ぜてペースト状にする
Aくるぶしの黒ずみに@を指の腹で
 擦らずに撫でるようにやさしく塗る
B馴染んだら、ぬるま湯で洗い流す
Cやさしく水分を拭き取り、保湿する

 

ワセリン
ワセリンは、カサカサの乾燥肌や荒れた肌など、
皮膚を保護することで知られていますが、
くるぶしの黒ずみ解消にも効果が期待できます。
お風呂上がりは特に乾燥しやすいため、
くるぶしに適量のワセリンを塗って保湿しましょう。

 


入浴時、ボディソープに少しだけ塩を入れると、
スクラブ効果が期待できるため、くるぶしに溜まった
古い角質を除去してくれます。ただ、ゴシゴシ洗いは
絶対にNGです。

 

ぬか袋
ビタミン・ミネラルが豊富な米ぬかは、美白効果
高く、くるぶしの黒ずみ解消に効果が期待できます。
100均などでも販売されている米ぬかで、くるぶしは
もちろん、顔・全身にも使えます

 

黒ずみ解消クリーム
お風呂上がりに保湿をする場合におすすめなのが、
黒ずみ専用のクリームです。美白成分も含まれ、
黒ずみ専用なので、手間無く手軽に解消できます。

 

 

くるぶしの黒ずみは病院で治すことはできるの?

くるぶしの黒ずみを解消するためには、何気ない
日常のNG行動を控え、毎日のセルフケアが
大きなポイントであることが分かりました。
ただ、もっと早く効果を出したい方や、一度
くるぶしの黒ずみをリセットして予防をして

行きたい方などは「病院で治療したい」
思案中であるかもしれません。
くるぶしの黒ずみは、病院で治療することは
できるのでしょうか?

 

くるぶしの黒ずみの治療は、皮膚科になりますが、
一般的な皮膚科の場合、くるぶしの黒ずみ
皮膚疾患ではないため、塗り薬や内服薬での
治療がメインで、効果はあまり期待できません
特に、黒ずみがひどい場合は改善は難しいでしょう。

 

くるぶしの黒ずみ病院で治療するなら
美容皮膚科で、レーザー治療、ハイドロキノンや
トレチノインクリームなどの塗り薬での
治療が効果を早く実感することができます。
ただ、保険適応外のため高額であること、
効果が期待できる分、皮膚への刺激が強いため、
炎症や肌荒れのデメリットがあることを把握しておきましょう。

 

レーザー治療
肌のターンオーバーに合わせてではなく、即効性
求める方におすすめです。ただ、保険適応外のため、
病院によって異なりますが、約5万〜15万円
高額なのがデメリットだといえるでしょう。

 

塗り薬
ハイドロキノン肌の漂白剤ともいわれていますが、
肌への刺激も強いため、リスクが高いのがデメリットです。
また、ビタミンA誘導体であるトレチノインクリーム
肌のターンオーバーを促進し、メラニンの排出や
美白効果は高いのですが、肌への刺激が強いため、
敏感肌や肌の弱い方は注意が必要です。

 

 

くるぶしの黒ずみ解消クリームの効果が出るまでの期間は?

くるぶしの黒ずみを解消するためのポイントは、
毎日の正しいセルフケアと、くるぶしに摩擦や
圧迫を与えない生活を意識して送ることです。
近年、ネットでも人気の黒ずみ解消クリームは、
美白成分はもちろん、保湿効果も高いものが
多く、手軽に毎日使用できることで人気です。

 

ただ、くるぶしの黒ずみを解消するクリームの
口コミを見てみると「全く効果がなかった」
「何も変化がない」など、評価が低いものも

見られますが・・・よく調べてみると、効果を

実感できなかった方の共通点として

「毎日使用していない」「もったいなくて
チビチビ使っていた」など、その使い方にも
問題があることが判明しました。

 

では、実際のところ、黒ずみ解消クリーム
効果が出るまでには、どれくらいの期間が
必要なのでしょうか?
肌のターンオーバーは、10代20代の若い世代で
28日、30代40代になると45日と、その周期は
長くなるのが一般的です。黒ずみの原因である
メラニンを排出するには、肌のターンオーバーが
正常に機能しなければ効果が実感できません

 

つまり、同じ黒ずみ解消クリームを同じように
使用しても、年齢ホルモンバランスの乱れなどが
原因で肌のターンオーバーが正常に機能していない
早い人で1ヵ月で効果を実感できても、遅ければ
3ヶ月以上かかる場合もあるということです。
黒ずみ解消クリームの効果を実感するためには、
毎日適量を正しく使用し、諦めずに継続することだといえます。